メインコンテンツに移動

事業紹介 / 主な参画案件Zenobe蓄電池事業

Zenobe蓄電池事業

Zenobe蓄電池事業
英国

当社と東京電力パワーグリッド株式会社は、英国の蓄電池事業者であるゼノベ社に対し、最大2,500万ポンドを最長2年間にわたり出資します。 ゼノベ社は、主に英国で、ナショナルグリッド社(注1)向けのIn Front of the Meter事業(IFM事業)(注2)を中心に、Behind the Meter事業(BTM事業)(注3)への参画を目指す蓄電池事業者です。同社は、2016年の会社設立以降、IFM事業における蓄電池の導入を急速に拡大させており、運転中の蓄電池を約7.3万kW保有しています。これは、英国の同事業における蓄電池の容量として第4位の水準です。 今回の参画を通じて、JERAは蓄電池を用いた需給変動への対応についてノウハウを蓄積し、また蓄電池を国内火力発電所敷地内に設置し火力発電所の運転の効率化を検証するなどの取り組みを進めてまいります。

  • (注1) 英国に本社を置く、送電およびガス供給会社。英国イングランドおよびウェールズ、米国北東部を事業対象地域とする。
  • (注2) 発電や送電等の電力事業者側に設置された蓄電池を活用した事業。
  • (注3) 電力の需要家側に設置される蓄電池を活用した事業。

事業概要

事業会社名 ゼノベ社
本社所在地

英国 ロンドン

設立 2016年10月
保有蓄電設備 9サイト合計:7.3万kW
出資ストラクチャー 出資ストラクチャー