メインコンテンツに移動

事業紹介 / 主な参画案件風力IPP事業

風力IPP事業

風力IPP事業
タイ

中部電力が2011年に本事業の事業会社であるFirst Korat Wind社およびK.R.Two社の株式をそれぞれ取得し、タイ北東部における風力発電事業に参画しました。
本事業は、ナコーンラーチャシマー県地内(バンコク北東約260km)において、合計18万kW(計9万kW×2)の風力発電事業を約37㎢の土地で実施しており、同国において初めて本格的規模の商業運転を行う風力発電事業となりました。 発電した電力はタイ発電公社(以下「EGAT」)との電力売買契約により、同社に卸販売しています。
2016年7月に中部電力から事業を承継しました。

事業概要

事業会社名 First Korat Wind社、K.R.Two社
所在地

タイ北東部ナコーンラーチャシマー県地内
(バンコク北東約260km)

マップ
契約出力 18万kW(2018年3月現在)
運転開始 第一サイト:2012年 第二サイト:2013年
出資者 JERA,アイオロス社,ラッチ社