メインコンテンツに移動

事業紹介 / 主な参画案件EGCO発電事業

EGCO発電事業

EGCO発電事業
タイ

東京電力(当時)と三菱商事の合弁会社を通じ、2011年にタイ王国のEGCO社(Electricity Generating Company Limited)に出資しています。EGCO社は、タイ発電公社(EGAT)を最大株主とする発電会社で、タイをはじめフィリピンやラオス等に複数の発電資産を保有しており、その発電方式はガス火力・石炭火力・水力から風力・太陽光・バイオマスまで多岐にわたっています。
2016年7月に東京電力フュエル&パワーから事業を承継しました。

EGCO発電事業の概要

事業会社名 EGCO社
設立 1992年
所在地 タイ王国
出資者 JERA、タイ発電公社(EGAT)、三菱商事、その他投資家(※タイ証券取引所上場)
発電出力 運転中426万kW・建設中54万kW ※2018年3月現在

事業会社ホームページ

http://www.egco.com/en/