メインコンテンツに移動

事業紹介O&M・エンジニアリング

関東および中部地方で約70年にわたり安定して電気をお届けし続けた実績と現在も国内外の約80GWの発電所を保有・操業する中で得たO&M(運転・保守)およびエンジニアリング(開発・建設)のノウハウを有するJERA。発電所の建設から保守・運営に至る長期間において事業に責任を持ち、地域と共生していきます。 これまでに培った知見と世界の先鋭技術を組み合わせることで、世界トップクラスのO&M・エンジニアリングサービスを提供し、安全で競争力があり機動的な発電所・受入基地の運営を国内外のお客さまにお届けします。

O&M
O&M

O&M・エンジニアリング技術

国内外の発電所操業を通じて培ったノウハウを活用し、安全な操業を前提に、定期点検期間の短縮によるコスト競争力の強化や対応可能な燃種の拡大による柔軟かつ機動的な発電所運営などを実現。加えて、デジタル技術を用いた遠隔監視やビッグデータを活用した予兆管理、バッテリーなどの新技術の導入を進め、世界トップクラスのO&M・エンジニアリングサービス(“JERA O&M Way”)を提供します。

O&M・エンジニアリング第三者販売

“JERA O&M Way”を、各国のお客さまのニーズに合わせてグローバルに展開。また、火力発電で培った知見を活用して幅広い分野におけるニーズを積極的に開拓し、O&M・エンジニアリングサービスの提供を拡大します。
また、当社の石炭火力発電所から産出される産業副産物である石炭灰を、その特性を活かしながら積極的に活用推進していきます。