メインコンテンツに移動

会社情報ダイバーシティ&インクルージョン

トップコミットメント

多様性を変革のエネルギーに、社会に最大限貢献する企業に!

代表取締役会長 佐野敏弘 代表取締役社長 小野田聡
代表取締役会長 佐野敏弘・代表取締役社長 小野田聡

 “世界のエネルギー問題に最先端のソリューションを提供する”-これが、私たちJERAのミッションです。これを現実のものにするために、JERAでは、クリーンエネルギー経済の達成に向け、LNGと再生可能エネルギーを両輪に据えたグローバルリーダーを目指しています。このたいへん野心的な目標を実現するためには、過去の常識や成功体験に捉われることなく、未来志向で全社員の経験や知識、情熱や希望を結集させ、JERA自身が絶えず進化を遂げなければなりません。

 JERAでは、たゆまぬ進化を実現するための戦略の中核に、ダイバーシティとインクルージョンの推進を据えています。性別、国籍、民族性、経験や専門性をはじめとする様々な側面からのダイバーシティに富む組織を目指すことはもちろん、その多様な人々が、公平・公正な環境の中で、互いに尊重し合い、大いに力を発揮して、組織への貢献と自己の成長を果たせる「インクルージョン」を実現することが重要です。大変革を実現するためにJERAでは、最も重要な経営資源である人財一人ひとりの魅力を活かし、個人が成長していく取り組みを行っていきます。

JERAにおけるダイバーシティとインクルージョンを推進するビジョン

・社員やその家族が幸せになること
・JERAの企業価値を高める成長を促すこと

具体的には、以下の4点の実現に取り組みます。

  • 1.現在・将来の全JERA社員が活躍の場を拡大し、「より良い仕事」を目指し「働きがい」を実現
  • 2.全ての壁を取り払ったビジネスの飛躍的革新
  • 3.地球規模の持続可能性や将来世代の幸福まで見据えた新たなエネルギーソリューションの提供
  • 4.世界中のステークホルダーに選択されるグローバルな企業ブランドの構築

私たちは、全社一丸となって、社会に唯一無二の価値を創造する新しいJERAを創って参ります。