メインコンテンツに移動

会社情報JERAグループ 社会貢献活動方針

基本方針

JERAグループは、グローバルな事業展開を進めるなか、事業活動に加えて社会貢献活動を積極的に行い、地域社会をはじめとしたステークホルダーのみなさまとの強固な信頼関係を構築し、地域社会とともに持続的な発展を目指します。
社会貢献活動に際しては、それぞれの国や地域の文化・習慣、自然や歴史などを尊重し、JERAグループ全体の強みを活かした活動を通じて社会・コミュニティの発展に貢献します。

活動の目的

サステナブルな社会の実現に貢献することを通じて、ステークホルダーのみなさまとの信頼関係を構築し、その信頼関係を企業価値の向上につなげる好循環を創出し続けることを社会貢献活動の目的とします。

活動の優先領域

持続可能な社会の実現に向けて、「環境との共生」、「次世代育成」、「地域社会の課題解決」の3つの領域を優先して
取り組みます。

  • 1.「環境との共生」

    事業活動における環境への負荷軽減に取り組むとともに、
    緑化の推進や自然環境の保護などを通じて、より良い地球環境の保全に貢献します。

  • 2.「次世代育成」

    事業を通じて培った技術や知見を次世代に継承し、
    エネルギーの未来を担うグローバルに活躍できる人財の育成に貢献します。

  • 3.「地域社会の課題解決」

    防災力の向上や雇用創出、未電化地域の解消など、
    事業を展開する国や地域における様々な課題の解決に貢献します。

従業員の社会貢献活動の支援

従業員に対して社会参画への機会を提供するとともに、従業員の自発的な社会貢献活動を支援します。

ステークホルダーとの協働

ステークホルダーのみなさまとコミュニケーションを図るとともに、協働して様々な社会課題に取り組みます。

情報開示

社会貢献活動の基本方針及び社会貢献活動の実施内容を、Webサイトやレポート等を通じて積極的に情報発信します。