メインコンテンツに移動

プレスリリース

「洋上風力世界フォーラム」への参加について

2020/05/11

株式会社JERAは、このたび、「World Forum Offshore Wind(「洋上風力世界フォーラム」)」に参加することとしました。

 

「洋上風力世界フォーラム」は、洋上風力発電の世界的な普及に向け、洋上風力発電に関する情報収集・発信や各国の政府関係者への理解活動等を行うNPO組織で、2018年にドイツで発足しました。現在、洋上風力発電に携わる事業者に加え、金融、法律、保険等の分野からグローバル企業・団体が参加しています。また、下部組織として「浮体式洋上風力委員会」を立ち上げ、本年6月より活動を開始する予定です。

 

浮体式洋上風力発電は、商業ベースの展開に至るには様々な課題解決が必要ですが、設置可能な水深50m以上の海域は、着床式の適地である水深50m以浅と比較してエネルギーポテンシャルが大きいことから、将来的な再生可能エネルギーの導入拡大において重要な役割を占めると考えられています。

 

当社は、「洋上風力世界フォーラム」および「浮体式洋上風力委員会」への参加を通じて、浮体式洋上風力発電に必要な支援や制度、コスト低減、高度な安全基準、ステークホルダーとの連携等に関して、参加企業・団体と協力しながら推進することによって、浮体式洋上風力発電の導入拡大にも貢献してまいります。

 

当社は、再生可能エネルギーにおけるグローバルリーダーを目指し、国内外において大規模な洋上風力発電事業を積極的に推進していくとともに、関連する組織への参加等を通じ、洋上風力発電の持続的な普及にも貢献してまいります。

 

参加企業・団体:Aker Solutions, Asia Wind Energy Association, Carneades, Catapult Offshore Renewable Energy, Chatham Partners, DEME, EEW Special Pipe Constructions, Energy Industries Council, EWE, France Energie Eolienne, Green Giraffe, Griffin-Woodhouse, HeliService, Hexicon, Hogan Lovells, Innogy, Marsh, Northland Power, NW Assekuranz, RWE, Simply Blue Energy, Suzlon Energy, US Business Network for Offshore Wind, Wab, Watson Farley & Williams, World Ocean Council