メインコンテンツに移動

セ界を変えるエネルギーを。CENTRAL LEAGUE TITLE PARTNER JERAセ界を変えるエネルギーを。CENTRAL LEAGUE TITLE PARTNER JERA

#EnergyForTomorrow

エネルギーに限界はあるのか。
選手たちの闘う姿を見ていると
どこまでも頑張れるチカラが湧いてきます。
日本最大の発電会社で
その活動範囲を世界へと広げている
私たちJERAも同じ気持ちです。
エネルギー技術によって世界をより良い未来へ変えていく活動は
どこまでも続いていくと信じています。
選手たちが、たった一球で
試合の流れを変えてしまうように
私たちも技術力とアイデアで、
世界に一石を投じていきます。
エネルギーを新しい時代へ。
そして、野球を通して
文化・スポーツの振興を目指して。

JERAは
セントラル・リーグの応援に
エネルギーを注いでいます。

JERA セ・リーグ2020

NEWSNEWS

セ・リーグ6球団監督の動画

日本に元気を届けたい、セ・リーグ6球団の
監督たちからのメッセージです。

第3弾 意気込み篇(2020.7.6公開)

第2弾(2020.5.28公開)

第1弾(2020.4.30公開)

メイキング(2020.4.30公開)

私のエネルギーフレーズ

“エネルギー”を与えてくれる大切な言葉を、
選手たちに紹介してもらいました。

夢を見ることができれば、
それは実現できる

読売ジャイアンツ 岡本 和真 選手

読売ジャイアンツ岡本 和真選手

夢(こうしたい!)というビジョンができないと、目標も決まらないし、何をしていいかわからない。しっかりとした夢・目標の大切さがわかった。

コメント全文を表示する

好きこそものの上手なれ

東京ヤクルトスワローズ 青木 宣親 選手

東京ヤクルトスワローズ青木 宣親選手

結果に苦しめられても、ケガして自分の思うようにならない時も
自分は野球が好きだから、熱心に努力できるし
少しずつでも前進して上達できると常に心に思っています。

コメント全文を表示する

頑張るのは当たり前
やるかやるか、やるしかない。

社会人時代の指導者

横浜DeNAベイスターズ 神里 和毅 選手

横浜DeNAベイスターズ神里 和毅選手

プロ野球選手である以上頑張るのは当たり前。
常に目標とされる存在であり、グラウンドやグラウンド以外でもそういった自覚があります。
そこにやらないという選択肢はありません。

コメント全文を表示する

親思う心にまさる親心

青森山田高校 野球部 部長先生の言葉

中日ドラゴンズ 京田 陽太 選手

中日ドラゴンズ京田 陽太選手

高校時代、よく野球部の部長先生から言われた吉田松陰の言葉です。
当時、僕は地元を離れ、寮生活となって、自分自身で身の回りのことをするようになり、親のありがたみを感じるようになりました。
今、自分自身にも子供ができて、
親としても子を大切に思う気持ちがわかるようになりました。
このような時で、より、親、家族を大切にし、頑張っていきたいと自分を奮い立たせてくれる言葉です。

コメント全文を表示する

朝は希望に起き、
昼は努力に生き、
夜は感謝に眠る。

阪神タイガース 梅野 隆太郎 選手

阪神タイガース梅野 隆太郎選手

スポーツ選手として、多くのファンに応援いただけることに感謝し、
仮に失敗しても新たな気持ちで、最高の結果が出るよう努力することは必要だと感じます。
ストレートで印象的な言葉です。

コメント全文を表示する

「It’s up to you」

中学時代の恩師

広島東洋カープ 田中 広輔  選手

広島東洋カープ田中 広輔 選手

中学時代、ミーティングで恩師からかけられた言葉です。
「それは君次第(自分次第)」という意味でこの言葉を今でも大事にしています。

コメント全文を表示する

ナレーションチャレンジ

JERAの風力発電所の映像に乗せて、選手たちの“元気の源”を原稿にしたナレーションにチャレンジしてもらいました。

読売ジャイアンツ 中川 皓太選手

東京ヤクルトスワローズ 石川 雅規選手

横浜DeNAベイスターズ 戸柱 恭孝選手

中日ドラゴンズ 平田 良介選手

阪神タイガース 原口 文仁選手

広島東洋カープ 森下 暢仁選手

リモートインタビューリレー

開幕に向けて準備を続ける“エネルギッシュ”な選手たちへのインタビューをリモート形式でお届けします。

読売ジャイアンツ 小林 誠司選手

東京ヤクルトスワローズ 村上 宗隆選手

横浜DeNAベイスターズ 山﨑 康晃選手

中日ドラゴンズ 大野 雄大選手

阪神タイガース 福留 孝介選手

広島東洋カープ 大瀬良 大地選手

JERAについてJERAについて

日本からグローバルへ。
日本(JAPAN
エネルギー(ENERGY
新しい時代(ERA)へ。

私たちJERAは、日本の電気の約1/3をつくる、日本最大の発電会社です。

JERAは東京電力中部電力の合弁会社として2015年4月に設立された新しい会社で、
両社の国内外の燃料・火力発電事業を丸ごと受け継ぎました。

私たちの使命は「世界のエネルギー問題に最先端のソリューションを提供する」こと

グローバルに展開している事業を通じて、世界最先端のエネルギー・ソリューションを日本に届けるとともに、日本で培った技術を世界の国々に提供し、世界のエネルギー問題解決に貢献します。

JERAが提供するエネルギー・ソリューションの柱は
「LNG(液化天然ガス)事業と大規模再生可能エネルギー事業」です。

この両事業は、発電出力が不安定な再生可能エネルギーを機動的かつクリーンなLNG火力で支えるという補完関係にあり、アジアを中心に世界で成長が見込まれています。

2025年に向けて、私たちJERAは両事業のグローバルリーダーを目指します。

JERA

球場CM

事業編(30秒)

環境編(30秒)

事業編(15秒)

環境編(15秒)

「日本の電気の1/3」編(15秒)

「火力と再エネ」編(15秒)