メインコンテンツに移動

世界のエネルギー問題に挑戦し続ける、
日本最大の発電会社「JERA」。
私たちは、勝利のために日々挑戦し続ける
セントラル・リーグの応援にエネルギーを注いでいます。

セ界を変えるエネルギーを。

セ界を変えるエネルギーを。

2023年度、世界初の挑戦がスタート!
アンモニア20%混焼のゼロエミッション火力発電!

JERAによる世界初の挑戦。
それが、2023年度から始まる燃料アンモニアの20%混焼です。
従来の石炭に20%の燃料アンモニアを混ぜて燃やす大規模混焼が、
愛知県・碧南火力発電所でスタートします。
2050年までに国内外の事業から排出されるCO2 をゼロにする
「JERAゼロエミッション2050」の達成に向けて、
まずは20%の混焼、そしていずれは100%アンモニアへ。
これからも、JERAはゼロエミッション火力発電の
挑戦を続けていきます。

アンモニアが変える、CO2の出ない火力発電!

ゼロエミッションの鍵を握るのはアンモニア。
アンモニアは、実は燃やしてもCO2 が出ない物質なのです。
そのためアンモニアが燃料に使えれば、
CO2 の出ない火力発電が実現すると考えられています。
JERAはクリーンエネルギーに並ぶエネルギー開発として、
アンモニアを活用した実証事業を行なっています。