メインコンテンツに移動

 

碧南火力発電所における工業用水の受水停止について

 

2022/5/18

 

 当社は、愛知県西三河水道事務所からの要請を受け、本日午前5時45分頃、碧南火力発電所(愛知県碧南市)および建設中の武豊火力発電所(同武豊町)の工業用水の受水を停止しました。

 

 火力発電所では、受水した工業用水を一旦タンクに貯水し、発電設備や排煙処理(脱硫)設備などに使用しております。

 

 碧南火力発電所では、現在、全号機において最大出力で運転し続けた場合に5日分程度に相当する工業用水の在庫を保有しています。

 

 当社は、工業用水の受水停止に伴い、工業用水の使用量を抑えるため、碧南火力発電所の発電出力の抑制等の対応を検討してまいります。

 

 また、現在は電力の高需要期ではないことから、他の電源の稼働や出力調整などにより、供給力の確保は可能であると考えております。

 

 当社は引き続き、電力の安定供給に向け、全力で取り組んでまいります。