メインコンテンツに移動

プレスリリース

2022年度第1四半期連結決算について

2022/07/27

 株式会社JERAは、本日、2022年度第1四半期(2022年4月1日~6月30日)の連結業績についてとりまとめましたので、お知らせします。

 

 売上高は、販売電力量が増加したことに加え、燃料トレーディング子会社であるJERA Global Markets Pte Ltd(以下「JERAGM」)の売上が増加したことなどから、前年同期比118.3%増の1兆5,745 億円となりました。

 親会社株主に帰属する四半期純損益は、燃料数量調整等に伴うJERAGMの利益の増加などがあったものの、燃料費調整の影響による損失により、117 億円の損失となりました(燃料費調整の影響を除いた四半期純利益は817億円)。

 

【2022年度第1四半期連結業績】                        (億円) 

 

当期

(A)

前年同期

(B)

増減

(A-B)

増減率(%)

売上高

15,745

7,212

8,533

118.3

経常利益

23

916

▲893

▲97.4

親会社株主に帰属する

四半期純損益

▲117

640

▲758

(参考)燃料費調整の

影響を除いた四半期純利益

817

869

▲51

▲5.9

 

 2022年度の業績見通しは、ウクライナ情勢等の影響を受け、資源価格・為替および販売電力量の見通しが不透明であり、現時点では合理的に業績を算定できないことから、未定としております。

 

 

別紙:2022年度第1四半期連結決算について[PDF: 1.02 MB]

 

※別紙P7のセグメント情報(売上高)に誤りがありましたので、訂正しております(2022年8月9日)。