メインコンテンツに移動

プレスリリース

米国北東部の火力発電事業権益の取得について

2022/05/13

 株式会社JERAは、子会社のJERA Americas Inc.(以下「JERA Americas」)を通じて、米国マサチューセッツ州およびメイン州の火力発電事業に参画することとし、Stonepeakから事業権益の100%を取得する権益売買契約を締結しました。必要な許認可取得等の手続きを経て、権益取得を完了する見込みです。

 

 取得する事業は、マサチューセッツ州のキャナル火力発電所、メイン州のバックスポート火力発電所の2つで、合計出力は約163万kWです。

 

 米国北東部は、人口密集地であり、高い電力需要が見込まれる一方で、新規の電源立地が困難な地域です。また、冬季に電力需給ひっ迫が生じやすい地域でもあります。

そのため、機動性の高い火力発電所の重要性は高く、キャナル発電所およびバックスポート発電所は、同地域の緊急時およびピーク時の電力需要を賄う重要な電源として、安定供給に貢献しています。

 

 当社は、これまで培ってきた技術力を活かし、更なる効率的な運転・保守に努め、同事業の価値向上に努めます。

 

 当社は、米国北東部において脱炭素化を進めていくには、電力系統の新設を必要としない既存の大型電源の活用が重要であると考えています。今後、今回取得する火力発電所において、バイオ燃料への転換、大規模再生可能エネルギー案件の開発支援、ガスタービンでの水素混焼、蓄電池の活用等、脱炭素化に向けた取り組みを検討してまいります。

 

 当社は世界のエネルギー問題に最先端のソリューションを提供するグローバル企業として、再生可能エネルギーと低炭素火力を組み合わせたクリーンエネルギー供給基盤を提供することで、世界の健全な成長と発展に貢献してまいります。

 

米国北東部の火力発電事業の概要

発電所名

キャナル火力発電所

バックスポート

火力発電所

1号機

2号機

3号機

所在地

マサチューセッツ州
サンドウィッチ

メイン州
バックスポート

発電容量

56.6万kW

55.9万kW

33.3万kW

17.5万kW

発電方式

コンベンショナル

コンベンショナル

シンプルサイクル

ガスタービン

シンプルサイクル

ガスタービン

運転開始時期

1968

1978

2019

2001

 

 

 

キャナル火力発電所
バックスポート火力発電所