メインコンテンツに移動

プレスリリース

当社初の米国産LNGの調達について

2016/12/08

株式会社JERAは、2017年1月初旬に、米国産LNGを調達することとなりましたのでお知らせします。当社として、米国(アラスカ州を除く)から生産されるLNGを調達するのは初めてのこととなります。


調達するLNGは、当社とシェニエール社の間のLNG売買契約に基づくもので、シェニエール社が運営するルイジアナ州のサビン・パスLNGプロジェクトにて生産され、現地時間の12月7日に、LNG船オーク・スピリット号に積み込まれました。

2017年1月初旬に、中部電力株式会社の使用するLNG基地に到着する予定です。


米国産LNGは、調達地域や価格指標の多様化に寄与するため、日本のエネルギー安定供給に貢献できるものと考えております。


今後、当社は、参画している米国のフリーポートLNGプロジェクトをはじめとした、仕向地制約のないLNGの調達比率を向上させ、事業環境の変化にも柔軟に対応できる調達ポートフォリオを構築してまいります。


Oak Spirit.jpg

サビン・パス基地でのLNG積み込みの様子 2016年12月6日撮影

以上