メインコンテンツに移動

プレスリリース

ネブラス・パワーとの海外発電ビジネスに関する覚書締結について

2016/11/25

株式会社JERAは、本日、ネブラス・パワーとの間で海外発電ビジネスに関する覚書を締結いたしました。本覚書の署名は、経済産業省において開催された日・カタール合同経済委員会第10回会合の中で、世耕弘成経済産業大臣、ムハンマド・サーレフ・アル・サダ・エネルギー工業大臣を始めとする両国政府関係者立会の下で行いました。


この覚書は、優良な海外発電ビジネスの発掘に向け、両社による海外発電・造水事業開発に係る投資機会の共同検討や、情報交換等を内容としております。


ネブラス・パワーは、カタールの国営エネルギー企業であるQEWC (Qatar Electricity & Water Co.) の子会社で、カタール国外における発電・造水事業への投資を行う会社です。


当社は、オマーンでの発電事業において、ネブラス・パワーと共同で事業参画しており、これまでも良好な関係を築いてまいりました。このたびの覚書は、両社の関係を一層強固なものとするとともに、今後の優良案件の開発に弾みをつけるものと期待しております。


当社は、今後とも、燃料上流から発電までのエネルギーバリューチェーンでの事業展開を活かすとともに、国内外のエネルギー企業とも連携しながら、海外発電ビジネスの案件開発に積極的に参画してまいります。


<ネブラス・パワーの概要>

会社名:ネブラス・パワー (Nebras Power Q.S.C.)

代表者:Khalid Mohammed Jolo (CEO)

設 立:2014年

所在地:カタール国ドーハ市

以上