メインコンテンツに移動

プレスリリース

「株式会社JERA」の設立(事業開始)について

2015/04/30

株式会社JERA(代表取締役社長:垣見 祐二,以下「JERA」)は,東京電力株式会社(代表執行役社長:廣瀬直己,以下「東京電力」)および中部電力株式会社(代表取締役社長:水野明久,以下「中部電力」)の燃料上流・調達から発電までのサプライチェーン全体に係る包括的アライアンスを実施する会社として,本日事業を開始しましたのでお知らせします。
JERAは,燃料上流・調達から発電に至るまでのサプライチェーン全体を統合するとともにグローバルなレベルでの投資活動を行うことにより,事業規模と事業領域を拡大し投資収益を追求していきます。また,燃料調達,トレーディング,発電所運用等のオペレーションについて,規模・領域の拡大による効果や東京電力,中部電力が保有する知見・ノウハウを活用することにより,バリューチェーン全体のオペレーションをより高度化・効率化し,バリューチェーン全体最適化という観点から最効率オペレーションの追求を目指していきます。
JERAは,国際競争力のある電力・ガス等のエネルギー供給を安定的に行い,両者グループの企業価値を向上させてまいります。

株式会社JERAの概要(設立時点)

会社名株式会社JERAジェラ (JERA Co., Inc.)
代表者代表取締役会長 内藤 義博 代表取締役社長 垣見 祐二
事業内容新規の燃料上流事業開発・燃料調達事業
国内火力発電所の新設・リプレース事業
新規の海外発電事業開発
設立日2015年4月30日
資本金4.8億円
出資比率東京電力50%※,中部電力50%
所在地東京都中央区日本橋二丁目7番地1号

※東京電力は,東京電力燃料・火力発電事業分割準備株式会社を通じて出資

以上