数字で見るJERAIN NUMBERS

数字で見るJERA

世界をクリーン・
エネルギー経済に導く
メガベンチャーです。

JERAは、世界最大級の発電規模と燃料取扱量を持つ会社ですが、2015年に誕生したばかりの新しい会社です。既成概念にとらわれない“ボーダレス”な組織を目指しています。さらなるグローバル企業への成長を目指すJERAを“数字”で表現しました。私たちの強みや社風を感じてください。

COMPANY

JERAは様々なスペシャリストが力を発揮し、世界に新しい価値を提供しています。常に変化する時代の中で、課題を解決しながら、未来のクリーン・エネルギー経済をつくっていきます。

従業員数
4 3 2
,
5 4 3 2
0 1 2 2
0 1 2 2

2015年4月の会社設立から段階的に統合を進め、2019年に完全統合しました。多種多様な力を持った人財が集結しています。(2021年4月1日時点)

売上高 売上高
2 1 0
.
7 6 5

(2020年度)

総資産 総資産
4 3 2
.
1 0 2 3

強固な経営基盤のもと、LNGバリューチェーン事業と大規模再生可能エネルギー事業を強化します。(2021年3月31日時点)

総発電容量 総発電容量
8 7 6
,
0 9 8 7
0 9 8 7
0 9 8 7

当社は世界各地で事業を展開し、事業規模も大きく、国内・海外あわせて総発電容量は世界トップクラスです。(2021年3月31日時点:建設中を含む。国内は共同火力保有分を除く。)

GLOBAL

国境という概念はJERAにはありません。地球を舞台に数多くの社員が活躍しています。
エネルギーの未来を支えるグローバルリーダーを目指し、日々、成長を続けていきます。

海外のプロジェクト件数 海外のプロジェクト件数
3 2 1
0 9 8 7

今後も燃料調達から発電までの一体型プロジェクト (Gas-to-Power)や大規模再生可能エネルギーに 挑戦していきます。(2021年3月31日時点)

海外事業 世界の事業展開 海外事業 世界の事業展開
1 0 9
0 9 8 7

オーストラリア、タイ、カタール、英国、米国など世界各地で事業を展開しています。(2021年3月31日時点)

海外発電 発電容量(持分出力) 海外発電 発電容量(持分出力)
9 8 7
4 3 2 1
0 9 8 7

国内事業者としては大規模に海外発電事業を展開しています。海外発電も今後より増えていく予定です。(2021年3月31日時点:建設中を含む。)

再⽣可能エネルギーにおける持分出⼒
1 0 9
2 1 0 9
0 9 8 7

当社の強みである⼤規模開発能⼒を活用し、洋上⾵⼒を中⼼に再⽣可能エネルギー開発をグローバルに展開してきます。2025年における⽬標として、再⽣可能エネルギーの持分出⼒約500万kWを掲げています。(2021年3月31日時点)

BUSINESS

JERAは世界最大級の発電事業会社であると同時に、燃料事業会社でもあります。
大規模事業の展開はもちろん、蓄積してきた技術力を基に再生可能エネルギー事業にも挑戦します。

国内発電発電容量 国内発電発電容量
7 6 5
,
0 9 8 7
0 9 8 7
0 9 8 7

(2021年3月31日時点:建設中を含む。)

国内発電 発電電力量
2 1 0
,
4 3 2 1
5 4 3 2
0 9 8 7

国内の発電電力量の約3割に相当します。(2020年度:建設中を含む。共同火力保有分を除く。)

LNGおよび再生可能エネルギー関係への投資 LNGおよび再生可能エネルギー関係への投資
7 6 5
0 9 8 7

2019~2025年度累計投資額におけるLNGおよび再生可能エネルギー関係の比率は70%になります。(2019年4月時点)

LNG取扱規模(年間) LNG取扱規模(年間)
4 3 2 1
,
0 9 8 7
0 9 8 7
0 9 8 7

当社は世界最大級のLNG取扱規模と10年を越える燃料トレーディングの経験を有しています。(2020年度)