INDEPENDENT CAREER DEVELOPMENT INDEPENDENT CAREER DEVELOPMENT

自立的キャリア開発

JERAは一人ひとりの人財が
それぞれの感性や能力を磨き、
強みを発揮できる数多くの
仕組みを導入しています。
その一つが「自立的キャリア開発」。
自分自身で目指す姿を設定し、
これに対しキャリアパスの
提示や各種研修などによる
スキルや能力の向上を支援しています。
自らの人生を力強く生き抜くために。
仕事を通じた生き方を考え、
実現していきます。

自立的キャリア開発への思い 自立的キャリア開発への思い

自立的キャリア開発への思い

「どう生きたいか」を
問い続けます。

ビジネスサポート&ソリューション本部
労務人事部 人財開発室

後藤 功次KOJI GOTO

  • 今の時代、自立的に環境変化に適応していかないと淘汰されます。

    今の時代、自立的に環境変化に
    適応していかないと
    淘汰されます。

    人生100年時代と言われる中で、会社や仕事という狭い世界だけを考えて、生きていくことに限界が見えてきました。その変化を受けJERAは「キャリア」という言葉の定義を“仕事を通じた生き方”と定め、「自立的キャリア開発」の仕組みを創出。考え方のスタートは“どのような生き方をしたいのか”“自分が社会にどう貢献し生きていきたいのか”です。

  • なんとなく優秀な人財では生き抜けません。

    なんとなくできる人財では
    生き抜けません。

    “どう生きたいか”が明確になることで、成長の方向性も見えてきます。重要なことは世の中で通用するプロフェッショナルを目指すこと。一昔前まではゼネラリスト型の人財が求められていましたが現在は社内外問わず“強い個”が集結し、“強いチーム”となり戦う時代。「あなたは何ができますか?」この問いに答えられる人財が生き抜いていけます。

  • 理想は自立的という言葉がなくなること。

    理想は自立的という言葉が
    必要なくなること。

    私が一番叶えたいのは、「キャリアは自らが自分の意志で創り出していくもの」という意識が浸透し、確立することです。新しい制度や仕組みをつくっても、それを活用する人財の意識が変わらなければ意味がありません。「自立的」と言わなくても、一人ひとりが自らキャリアを切り拓いていける状況になることが理想の姿です。

    ※所属・役職は取材当時のものとなります。

CONCEPT

  • 01:これまでのキャリアについて

    これまでは自分自身の
    意見や考えを実現できる
    機会が少ない傾向にありました。

    会社から求められる人財

    会社から与えられる仕事に尽力 会社からの指示による研修 自身のキャリアを考え、
    相談する機会自体が少ない

  • 02:外部環境の変化

    人生100年時代と言われ、
    社会に大きな変化が起こっています。

    労働環境の変化/テクノロジー

    定年制延長・廃止 年金制度の変化 DX:業務の自動化・機械化など

  • 03:JERAの目指す方向性

    グローバルな事業への転換や
    未経験領域への拡大に向けて、
    プロフェッショナル人財を育成。

    Mission

    世界のエネルギー問題に最先端のソリューションを提供する

    Vision

    クリーン・エネルギー経済へと導くLNGと再生可能エネルギーにおけるグローバルリーダー

  • 04:JERAの自立的キャリア開発

    人生を力強く生き抜くため、
    自分の価値観・能力を真剣に見つめ、
    プロフェッショナルを目指す。

    仕事を通じた生き方 = キャリア

    • - 自分自身で深く考える。
    • - 自分自身でスキルを磨く。
    • - 自分自身でキャリアを創る。

STRUCTURE

  • キャリア開発の考え方

    キャリア開発の考え方 キャリア開発の考え方
    • キャリア開発面談

      半期に一度、上司とキャリア目標と
      行動計画を設定、成長促進

    • キャリア相談窓口

      社外キャリアコンサルタントによる
      相談窓口で面談を補完

  • キャリアの方向性

    • 資産を作る人 (投資のプロ)
      資産を作る人(投資のプロ)

      火力電源やLNG基地、再エネ、燃料上流・船舶等への投資、長期LNG契約等、最適な資産構成を実現

    • 資産を使う人 (運用・トレーディングのプロ)
      資産を使う人(運用・トレーディングのプロ)

      発電所や基地への運用指令、燃料/電力・ガスの売買を様々な情報を基に判断し、JERAの収益を最大化

    • 資産を磨く人 (技術のプロ)
      資産を磨く人(技術のプロ)

      国内外のプラント運営を通して蓄積した技術ノウハウをさらに磨き上げ、世界トップクラスのO&Mプレイヤーを目指す

    キャリアの方向性 キャリアの方向性
    • 会社全体の経営を牽引するプロ
      会社全体の経営を
      牽引するプロ

      非連続な成長方策(M&A等)、市場におけるポジショニング、先を見据えたICT基盤整備を含めた企業価値向上を図る

    • 会社全体の目標達成に向けた財務経理の指南役のプロ
      会社全体の目標達成に向けた
      財務経理の指南役のプロ

      財務経理の専門的な
      知見・技能で支援し、企業価値向上、収益拡大を目指す

    • 専門性を武器にJERAビジネスをサポートするプロ
      専門性を武器に
      JERAビジネスを
      サポートするプロ

      労務・人事・法務などの
      専門的な知見・技能で、社員の活動を迅速かつ的確にサポート

  • JERAではあらゆるプロフェッショナルを目指せます!

    • 資産を使う人(投資のプロ)

      資産を作る人(投資のプロ)

      • 事業開発
      • 事業開発 企画・管理
    • 資産を使う人(運用・トレーディングのプロ)

      資産を使う人(運用・トレーディングのプロ)

      • 燃料調達
      • 燃料・需給オペレーション
      • VC(バリューチェーン)企画・管理
      • セールス・マーケティング
      • トレーダー
    • 資産を使う人(技術のプロ)

      資産を磨く人(技術のプロ)

      • テクニカルエンジニア(火力)
      • テクニカルエンジニア(再生可能エネルギー)
      • テクニカルエンジニア(デジタル)
      • O&M・E 企画・運営
      • 資材調達
    • 会社全体の経営を牽引するプロ

      会社全体の経営を
      牽引するプロ

      • 経営企画・総務
      • 事業分析
    • 会社全体の目標達成に向けた財務経理の指南役のプロ

      会社全体の目標達成に向けた
      財務経理の指南役のプロ

      • 財務経理
    • 専門性を武器にJERAビジネスをサポートするプロ

      専門性を武器にJERAビジネスを
      サポートするプロ

      • デジタルソリューション
      • 法務
      • 人事