コーポレート
JERAの
大胆な挑戦を
ITでかなえていく。
経営企画本部
情報セキュリティ統括室

村田 麻衣MAI MURATA

2016年入社 [理系]情報文化学部(自然情報学科)卒
村田 麻衣 村田 麻衣
01
挑むは
フルクラウド化。

JERAはエネルギー業界における新鋭企業ということもあり、ITの領域でも先進的な取り組みを数々繰り広げています。たとえば、情報システムのフルクラウド化もそのひとつ。業務に必要なシステムを社内に保有するのではなく、インターネット上のクラウド環境にすべて移行することで、システム費用を削減しつつ、変化に柔軟に対応できる体制をグローバルな規模で実現するというものです。世間では保守的だと思われていたインフラ関連の企業が、システムのフルクラウド化という大胆なチャレンジを行ったことで業界でも話題になりました。私は入社以来、IT部門でキャリアを重ねていますが、このプロジェクトにもセキュリティチームの一員として参加しました。

挑むはフルクラウド化。
02
日々、新たな技術を吸収。

システムを構築運用する上でセキュリティは不可欠です。特にすべてのシステムを外部に置くフルクラウド化では、いままで以上に確かなセキュリティが求められます。しかし、今回のプロジェクトは当社にとって前例のないチャレンジであり、社内にも知見がありませんでした。実は私自身もそれまでセキュリティに関わった経験がなく、プロジェクトに参加してから懸命に勉強。クラウド基盤として活用するMicrosoft社のAzureに関する資格なども取得し、どんなセキュリティが必要なのかを一から考えて議論し、検証しながら仕組みを作り上げていきました。たいへんチャレンジングでしたが、日々新しい技術を吸収して自分の成長が感じられ、大いにやりがいを感じました。

日々、新たな技術を吸収。 日々、新たな技術を吸収。
03
DX実現の力になれる
人財に。

2019年末からスタートしたこのプロジェクトは、3ヶ月ほどで予定していた業務システムのフルクラウド化が完了。現在は、クラウド上でのインシデント(セキュリティに関する問題)の対応にあたり、さらなるセキュリティの強化を図っています。また、社内のあらゆるデータを集約し、データ分析のための基盤を作るプロジェクトなど、クラウド基盤を利用した先進的な企画提案がどんどん上がってきています。これからセキュリティ技術をもっと究めて、そうしたDX(デジタル技術によるビジネスモデル革新)を実現できるセキュリティ提案を行うことで、JERAをいっそう進化させることに貢献したいと思っています。

DX実現の力になれる人財に。
Q&A
Q学生時代に学んでいたことは?
情報系をメインに広く教養を学ぶことができる学部に在籍していました。卒研はJavaScriptを使って自らコードを書き、Webサービスをひとつ作り上げました。
Q入社の決め手は?
課題解決の手段としてITを提案する仕事がしたいと考えていました。なかでも電力会社はITシステムが事業に与える影響が大きく、やりがいがありそうだと志望しました。
Q現在の仕事内容は?
情報セキュリティ全般に対応する部に所属し、ITシステム周りのセキュリティ対策検討、セキュリティインシデント対応、セキュリティ対策ソフトの導入・運用を行っています。
Q今後、チャレンジしたいことは?
常に新しいセキュリティ技術を吸収し、ITで実現したいビジネスやサービスが社内で企画された際、最適なセキュリティ対策を提案できるようになりたいと思っています。
Q働き方や職場環境などの特徴は?
今回のコロナ禍ですぐにフルリモートの勤務体制が導入されるなど、社員を大切にしてくれる会社です。有給も取得しやすく、ワークライフバランスのとれた働き方が可能です。
Schedule
9:00

出社

メールのチェックから業務をスタート
10:00

問い合わせ対応

社内の各部署から寄せられるセキュリティに関する問い合わせに対応
12:00

ランチ

13:00

ミーティング

セキュリティ製品の選定のため、社外のメーカーの方々とリモートでミーティング
15:00

資料作成

社内からの新たなシステム導入の相談を受けて、セキュリティに関する資料を作成
17:40

業務終了

※掲載している情報は取材当時のものとなります。

社員一覧へ戻る