2023 Internship Program.04 Civil Engineering&
Architecture
Technology Experience Oct.2021

知らないともったいない
JERA の土木・建築エンジニアの魅力をお伝えします。

日本で必要とされる電力の約3割を発電するJERAは、国内に数多くの火力発電所を保有しています。それらの大規模な火力発電所の建設やメンテナンスは、JERA の土木・建築エンジニアが担っています。その土木・建築エンジニアがどんなフィールドで活躍しているのか、仕事の面白さはどんなものかなどをお伝えします。

ポイント

土木エンジニアの魅力 土木エンジニアの魅力
活躍フィールド

活躍フィールド

活躍フィールド

国内に27箇所ある火力発電所をはじめ、国内外の新しいプロジェクトなど土木構造物に関する仕事は全て土木エンジニアが担当します。

仕事の特徴・面白さ

仕事の特徴・面白さ

仕事の特徴・面白さ

JERA の土木エンジニアは、あらゆる工程に対してプロジェクトマネージャーというポジションで中心人物として関わっています。

今後の展望・将来性

今後の展望・将来性

今後の展望・将来性

JERA は昨年「ゼロエミッション 2050」という目標を掲げました。この影響を受け、国内だけでなく海外でもプロジェクトを推進していきます。

建築エンジニアの魅力 建築エンジニアの魅力
活躍フィールド

活躍フィールド

活躍フィールド

国内に27箇所ある火力発電所や LNG の燃料基地など、発電事業に関わる建物の設計や建設、保全を担っているのが建築エンジニアです。

仕事の特徴・面白さ

仕事の特徴・面白さ

仕事の特徴・面白さ

JERA 建築エンジニアは「プロジェクトマネージャー」「設計者」「ユーザー」という3つの視点から建設工事に向き合っています。

今後の展望・将来性

今後の展望・将来性

今後の展望・将来性

JERAは発電時に CO2 を排出しない「ゼロエミッション火力」を推進。この影響を受け、国内だけでなく海外でもプロジェクトを推進していきます。

MORE INFORMATION

プログラム

コース内容
  • ・部門紹介
  • ・業務紹介
  • ・現場視察
  • ・社員座談会
  • ・質問タイム

※プログラム内容は変更の可能性もございます。予めご了承ください。

開催日程

[開催日程]

・10/11(月):土木向けインターンシップ
・10/14(木):建築向けインターンシップ

[開催場所]

※ オンラインでの開催を予定しています。(Zoomにて実施予定)
※ JERA会員制サイトなどで詳細をご連絡いたします。

募集要項

募集対象
2023年に大学および大学院を卒業見込みの学生(建築・土木専攻)
定員
・土木エンジニア向けインターンシップ:15~20名程度
・建築エンジニア向けインターンシップ:15~20名程度
報酬
報酬の支給はございません。
応募方法
リクナビ2023の当社イベント予約ページにてエントリーしてください。
応募締切
各開催日程により、締め切り日を設定。
詳細はJERA会員制サイトまたは、リクナビをご確認ください。

お申込み~参加までの流れ

STEP 1
「ENTRY」よりご応募ください。
STEP 2
JERA会員制サイトまたはリクナビにて、詳細をご連絡いたします。
STEP 3
イベント当日は、「入場用URL」をクリックして参加してください。

各種問い合わせ

株式会社JERA インターンシップ事務局

【問い合わせ先】
TEL:0120-065-803(受付時間:平日10時~18時)
MAIL:jera_jimukyoku@info-recruit.jp

OTHER PROGRAM

Program.01

Program.01オンライン開催終了GLOBAL CAREER SUMMER FORUM

Jul .2021

Program.02

Program.02オンライン開催終了WORLD ENERGY SESSION

Jul-Aug .2021

Program.03

Program.03オンライン開催終了JERA LIVE SEMINAR

Sep .2021

Program.05

Oct .2021

Program.06

Program.06オンラインJERA BUSINESS WORK

Nov-Dec .2021

Program.07

Program.07オンラインFUTURE ENERGY SESSION

Jan-Feb .2022

INDEXへ戻る