メインコンテンツに移動

会社情報 / コーポレート・ガバナンス会長の役割及びミッション

4.会長の役割及びミッション

  1. 4.1 会長

     会長は、取締役会の決議に基づき選任され、適用法令等に加え、本取締役会憲章の規定に従って行動します。

    1. 4.1.1 会長の役割

       会長は、取締役会の活動において主導的な役割を担い、業務執行の統括者である社長との間で、定期的に協議の場を設けるとともに、取締役会の決議に基づきJERAの株主総会の議長を務めます。

    2. 4.1.2 会長のミッション

      企業理念の浸透:

       会長は、他の取締役と共に、社内に新しい企業文化を醸成するため、以下の各事項を担当します。

      1. 1. 各取締役及びJERAの全社員に、JERAの企業理念を理解させ、この実現に向け協働するという考え方を浸透させること
      2. 2. JERAの企業理念に従い、JERAに関わる人々の多様性、視点及び意見の違いを受け入れ、これを具現化する文化を取締役会において育むこと
      取締役会の運営:

       会長は、取締役会の決議に基づき議長を務め、以下を実施します。

      1. 1. 取締役会が円滑かつ効率的に進行されるよう最大限努力すること
      2. 2. 各取締役より、業務遂行に関する問題や各取締役間においての利害調整を要する問題が発生したことを述べられた場合に、適切かつ公平に対応すること
      取締役会が効果的に機能するための支援:

       会長は、他の取締役と共に、取締役会が適切かつ効果的に機能するよう、以下の各事項を実現します。

      1. 1. 選任された取締役が、第6.1条に記載の導入プログラムや研修プログラムへ参加すること
      2. 2. 各取締役が、職務の遂行に必要な全ての情報を受領すること
      3. 3. 取締役会において、討議及び効果的な意思決定を行うにあたり、十分な時間を確保すること
      4. 4. 取締役が、経営陣等と効果的なコミュニケーションを取ること
      5. 5. 各取締役が、適時に取締役会の活動についての評価を行うこと