メインコンテンツに移動

事業紹介 / 主な参画案件クリケットバレー・ガス火力IPP事業

クリケットバレー・ガス火力IPP事業

クリケットバレー・ガス火力IPP事業
米国

2017年1月に米国ニューヨーク州において天然ガス火力発電事業を行う事業会社であるクリケット・バレー・エナジー・センター社の出資権益について、子会社を通じて取得しました。

クリケット・バレー・エナジー・センター社は、2020年の商業運転開始を目指して、出力110万kWの天然ガスコンバインドサイクル発電設備を建設する予定です。発電する電力はニューヨーク州の卸電力市場を通じて販売します。
当社は、本プロジェクトの最大出資者として、これまで培ってきた火力発電所の建設・運営ノウハウを活かしながら、プロジェクトを牽引していきます。

事業概要

事業会社名 クリケット・バレー・エナジー・センター社
所在地 マップ
発電出力 110万kW(2018年3月現在)
発電方式 コンバインドサイクル発電
燃料 天然ガス
出資者 JERA、日本政策投資銀行、昭和シェル石油、ヌビーン社、アドバンスドパワー社、ブラックロック社、キウム証券

事業会社ホームページ

https://www.cricketvalley.com/