米国ニューヨーク州 天然ガス火力発電事業への参画について

株式会社JERAは、このたび、事業会社を通じて米国ニューヨーク州における天然ガス火力発電事業に参画することといたしました。

事業会社であるクリケット・バレー・エナジー・センター社は、米国ニューヨーク州ダッチェス郡に、出力約110万kWの天然ガスコンバインドサイクル発電設備を、2020年の商業運転開始を目指して建設いたします。発電する電力はニューヨーク州の卸電力市場を通じて販売いたします。

当社は、事業会社に対し約44%を出資する最大出資者として、これまで培ってきた火力発電所の建設・運営ノウハウを活かしながら、プロジェクトを牽引してまいります。

なお、当社は、2016年7月に、東京電力フュエル&パワー株式会社、中部電力株式会社から両社の海外発電事業を承継しておりますが、新規参画する案件としては、本プロジェクトが初めてとなります。

当社は、今後も市場動向や収益性、リスクなどに留意しながら、積極的に海外発電事業を拡大していくとともに、海外で獲得した知見を国内事業に反映することにより、更なる企業価値の向上を目指してまいります。

別紙 米国ニューヨーク州 天然ガス火力発電事業の概要について[PDF 401KB]

以 上