JERAグループ企業倫理基本方針

私たちは、JERAグループ企業理念を実現していくための基盤として、企業倫理基本方針を制定しました。

私たちは、国内およびグローバル社会で提唱されている企業倫理に関わる憲章を支持し、全ての場面で以下の基本方針に基づいて行動します。

1 法令の遵守、崇高な倫理観に基づく行動の徹底

私たちは、グローバルにビジネスを展開する一員としての使命を自覚し、国内外の法令の遵守を徹底するとともに、グローバル企業にふさわしい崇高な倫理観のもとで誠実に行動します。

2 人権および多様性の保護・尊重

私たちは、グローバル社会における良き一員として、世界人権宣言に提唱されている人権の保護を支持し、各国・各地域の多様な文化・習慣を尊重します。

3 公正・公平な事業活動の展開

私たちは、国内外のいずれにおいても、法令の遵守はもとより、取引および事業活動に際して公正・公平を旨として行動します。

4 環境に配慮した真摯な取り組み

私たちは、グローバルに展開する事業活動において、環境保全に関わる各国・各地域の法令を遵守するとともに、環境負荷を低減するよう取り組みます。

5 政治・行政との適切な関係の維持

私たちは、各国・各地域の政治・行政と公正で開かれた関係を構築・維持し、適正な事業活動を展開します。

6 適正・確実な情報および資産の管理・活用

私たちは、事業活動を展開するうえで取り扱う機密情報、個人情報および各種資産について、これを関係法令および社内規程等に従い適切に管理し、業務目的に沿って活用します。

7 安全かつ良好な職場環境の形成および健全な企業風土の確立

私たちは、従業員の健康と安全の確保、快適で良好な職場環境づくりに努めるとともに、不正な行動を許さない健全な企業風土を確立します。

8 経営者・管理者の率先垂範

経営者および管理者は、「JERA グループ企業倫理基本方針」を自ら遵守し従業員の模範となることはもとより、これを社内に浸透させ、全従業員が「JERA グループ企業倫理基本方針」に則って行動するよう取り組みます。